1.  > 
  2.  > 
  3. 相続・贈与マガジン 2018年9月号を発信しました。

田川会計事務所ブログ

相続・贈与マガジン 2018年9月号を発信しました。

相続税対策として、毎年「暦年贈与」をしていたのに、税務署から名義預金とみなされ、相続財産に加えられてしまうケースがあります。 そうなると延滞税や加算税がかかってしまう可能性もあります。 一体、どんな現金や預金が名義預金とみなされてしまうのか、解説します。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

ページトップへ