1.  > 
  2.  > 
  3. メルマガ(相続・贈与)

田川会計事務所ブログ

相続・贈与マガジン 2019年3月号を発信しました。

相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。 国税庁の調査によると、相続財産の4~5割は土地や建物となっています。 相続税の節税対策を行うためには、所有する不動産はどのくらいの相続税評価であるのかを知っておくことは重要です。 土地と建物で相続税の評価となる基準が異なります。 今回は不動産評価額はどのように決定するのか解説します。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2019年2月号を発信しました。

平成30年12月14日、自由民主党と公明党が『平成31年度税制改正大綱』を発表しました。 相続税・贈与税に関する制度の見直しや期間の延長なども行われていますので、押さえるべきポイントについてご紹介いたします。 また、被相続人が亡くなったときは、その相続人が被相続人に代わってその年の確定申告、『準確定申告』を4か月以内に行う必要があります。 すべての被相続人に準確定申告が必要というわけでは…

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2019年1月号を発信しました。

あけましておめでとうございます。 田川会計事務所の田川です。 皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 相続税は被相続人が亡くなったことを知った日から10ヵ月以内に申告と納税をしなければなりません。 今回は、相続税を滞納しないための節税対策や、相続税の納税期間延長等についてお送りします。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年12月号を発信しました。

今週は、最大で2,500万円まで非課税で贈与することができる、『相続時精算課税制度』の特徴と注意点や、 自分の土地を子どもに貸して家を建てさせる場合に贈与税がかかるかどうか等をお伝えします。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年11月号を発信しました。

婚姻期間20年以上の夫婦間で、居住用不動産もしくは居住用不動産を購入するための金銭の贈与が行われた場合、贈与税の基礎控除額である110万円のほかに、2,000万円までの控除が認められる特例の配偶者控除があります。この配偶者控除に関して解説します。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年10月号を発信しました。

家の購入や子どもの教育費用など、さまざまな事情から両親に借金をする方もいます。 この借金が贈与とみなされれば、贈与税が加算されてしまうのです。 今回は、『親子間の借金による財産移転が贈与だとみなされないためのポイント』についてご紹介します。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年9月号を発信しました。

相続税対策として、毎年「暦年贈与」をしていたのに、税務署から名義預金とみなされ、相続財産に加えられてしまうケースがあります。 そうなると延滞税や加算税がかかってしまう可能性もあります。 一体、どんな現金や預金が名義預金とみなされてしまうのか、解説します。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年8月号を発信しました。

子や孫が住宅を購入するにあたり、住宅購入費用を援助する方もいると思います。
その際に活用できるのが『住宅取得等資金の贈与税の非課税制度』と『相続時精算課税制度』です。
今回は、この2つの制度の違いや注意点についてご紹介します。

 

相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年7月号を発信しました。

何かとトラブルが起こりやすい遺産相続。 そのためにもまずは相続の基本を知り、あらかじめ対策を講じておくことが必要です。 今回は、「相続税っていくらから課税されるの?」「どんなものが相続財産となるの?」等、相続の基礎知識をお伝えします。

 

相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

相続・贈与マガジン 2018年6月号を発信しました。

裁判所が発表した「司法統計年報」によると、遺産相続トラブルは年々増加し、その約8割は遺産額5,000万円以下だということがわかっています。 今回はある事例をもとに、相続争いを防止する3つの基本的な対策をご紹介します。 相続・贈与に関するご相談は、お気軽に尼崎 税理士 田川までお問い合わせください。

>続きを読む

カテゴリ:メルマガ(相続・贈与)

ページトップへ